子供の場合は虫歯の進行が速いので、定期健診、早期発見が重要です。また、保護者による仕上げ磨き、正しく歯磨きをする習慣をつけるのが、なによりの予防となります。
アリスビル歯科アクセスマップ診療時間
トップページ > 診療内容 小児歯科
院長よりご挨拶施設案内治療方針と流れ診療内容虫歯と歯周病・その他小児歯科義歯(入れ歯)審美歯科予防歯科/歯のクリーニング・メインテナンス治療アクセス


なんだか歯に茶色っぽい点がある?
お母様が気がついた時点で、もうかなり進行している場合があります。
乳歯は永久歯に比べて虫歯になりやすく、進行が速いのが特徴です。
それは、乳歯の歯の質が永久歯に比べ、柔らかいからです。

乳歯は生え変わるのに、なぜ大切なの?
乳歯から永久歯への、自然でスムーズな交換がおこなわれることが、良いかみ合わせや良い歯並びにつながります。
虫歯で早期に乳歯を失うと、この交換時期の順番がくずれて、うまく並びません。

永久歯がきれいに並ぶって、そんなに大事なの?
それは、良いかみ合わせや良い歯並びは、将来の虫歯や歯周病の予防につながるからです。
でこぼこと並んでいたり、歯が斜めに生えていたりすると、陰になった部分は、歯ブラシを当てるのに困難な場所となります。そして絶えず歯の汚れ(歯垢)がふきだまり易くなり、虫歯や歯周病の発生の、温床となります。

どんな事に気を付けたらしたらいいの?
子供の場合は虫歯の進行が速いので、定期健診、早期発見が重要です。
また、保護者による仕上げ磨き、正しく歯磨きをする習慣をつけるのが、なによりの予防となります。

虫歯になりにくいように

*シーラント
奥歯の溝(虫歯になりやすい)を、削らずにプラスチック(フッ素入り)を埋める方法。乳歯にも、生えてきた永久歯にも有効です。



*フッ素予防
歯の表面の再石灰化をうながし、表面を硬くする。
歯科医院で塗布する方法とホームケアとして塗布する方法。

*歯の清掃の方法のチェック、食習慣の指導

シーラントやフッ素はタイミング(効果の高い時期を逃さない)のが大事です。

Copyright © アリスビル歯科. All Rights Reserved.
アリスビル歯科 葛飾区高砂・京成高砂駅北口降りてすぐ女医歯科 デジタルレントゲン導入・低被ばくで安心です